【死球で負傷交代】村上宗隆、155キロの速球を右太ももに喰らい苦悶の表情を浮かべる ベンチ内で足を引きずる場面も 2022.9.12【アクシデント発生】 | プロ野球NPB動画速報



【死球で負傷交代】村上宗隆、155キロの速球を右太ももに喰らい苦悶の表情を浮かべる ベンチ内で足を引きずる場面も 2022.9.12【アクシデント発生】

NPB



1:名無しさん@お腹いっぱい2022.09.13(Tue)

【死球で負傷交代】村上宗隆、155キロの速球を右太ももに喰らい苦悶の表情を浮かべる ベンチ内で足を引きずる場面も 2022.9.12【アクシデント発生】って動画が話題らしいぞ

2:名無しさん@お腹いっぱい2022.09.13(Tue)

This movie

3:名無しさん@お腹いっぱい2022.09.13(Tue)

おつおつ

4:名無しさん@お腹いっぱい2022.09.13(Tue)

強引に行ったw

5:名無しさん@お腹いっぱい2022.09.13(Tue)

この動画消されないよな?

6:名無しさん@お腹いっぱい2022.09.13(Tue)

プロ野球アーカイブチャンネル死亡フラグか・・・?

7:名無しさん@お腹いっぱい2022.09.13(Tue)

This is description

ヤクルトの村上宗隆内野手(22)は12日DeNA戦(横浜)に「4番・三塁」で先発出場。第4打席目に、2番手エスコバーの投球が右太腿に直撃するアクシデントがあった。

8回1死の第4打席。2番手エスコバーが投じた155キロの強烈なツーシームが右太腿に直撃すると、村上は痛さに顔をゆがめた。球場は静まり返り、顔を覆うヤクルトファンも見られた。

村上が痛みをこらえて出塁すると、ベンチのチームメイトたちも心配げな様子。攻撃を終えてベンチに戻る際には足を引きずるような姿も。8回裏からは「三塁」に奥村が交代で入り、村上はベンチに退いた。

試合後、ヤクルト高津臣吾監督が死球で途中交代した村上宗隆選手についてコメントしました。
「相当痛がっていたので、交代させました。まともに食らったので痛かったと思う。つい先ほどなので、トレーナーとは話していません。明日以降はまだ分かりません」

#村上宗隆 #死球 #途中交代 #東京ヤクルトスワローズ #エスコバー

8:名無しさん@お腹いっぱい2022.09.13(Tue)

>>7 おつおつ

9:名無しさん@お腹いっぱい2022.09.13(Tue)

>>7 ありがとう

10:名無しさん@お腹いっぱい2022.09.13(Tue)

>>7 おつかれ。いつもありがと

コメント

  1. 低評価とか、、、

  2. The information shared is of top quality which has to get appreciated at all levels. Well done…

  3. Thank you so much for sharing this wonderful post with us.

タイトルとURLをコピーしました